考えることを考える

思い

人間は考える葦である

フランスの哲学者パスカルの有名な言葉に「人間は考える葦である」というのがあります。
人間は、自然の中では、か弱い葦のような存在であるが、思考する存在としては偉大なものである、という意味ですが、その思考により、人間はこれだけの発展を遂げてきたと言っては過言ではありません。考えるということは価値のあることであり、人間は全く考えなくなったら人間ではなくなってしまうのかもしれません。

只、考えるということは思った以上に疲れます。
考える内容、深さ、頻度はそれこそ人それぞれだと思いますが、悩みや不安、仕事や課題など、一人で深く考え込んでいると、どっと疲労感が襲ってきます。
頭ばかり使って、身体を使ってないと熟睡できず、スッキリと回復感を味わうこともできません。

私も一人でいるときは、常に頭の中で何か考えている方で、頭の中がぐるぐるしています。常に頭の中が重苦しくて、スッキリとリラックスした状態というのがあまりない気がします。ぼーっとしているということが出来ないのです。
座禅に行ったときも、頭の中を無にしようと思うのですが、どうしても出来ず、雑念がどんどん湧いてきて、何度も叩かれて散々でした。

最近、自死する方が多くいらっしゃいますが、やはり考えすぎるタイプの方なのではないかと思います。私の子供達もどちらかといえば考えすぎるタイプです。特に今の時期は、家にこもっている時間が長いので、考える時間も長い。楽しいことばかり考えるのであればいいのですが、一人で考えすぎているとだいたい思考はネガティブになっていくようで、精神衛生上あまり良くないですね。

頭を休めよう

考えることをやめよう、と思ってもなかなか出来ないので、そんなときは強制的にあまり考えなくても良い状況を作り出すしかありません。
私が、頭が休まっているな、と感じることを挙げてみました。

映画やドラマを見る 映画やドラマの世界に入り込んでいると、その時間は現実を忘れていられます。自分で考えなくてもストーリーに乗っかっていれば色々な人生が体験できるので、とっても楽で楽しいです。

犬と遊ぶ、散歩する 可愛くて楽しくて、心が溶けます。悩みも吹っ飛びます。

人と接する、話す 人と会話をしていると、考えることより話すことがメインになります。

ストレッチ&筋トレ 身体を動かすことに集中していると、頭の活動は抑えられるようです。

マッサージをする 副交感神経が優位になり、リラックスして考える力が無くなります。

寝る 無になるにはこれが一番。ぐっすり眠れば頭もスッキリ。

犬は考えているのだろうか

人間は言葉で思考していますが、犬には言葉がありません。犬はいったいどうやって考えているのでしょうか。画像?
考えているというより感じているといった方がいいのか・・・。どうなの?太助(笑)

バランスが大事

考えることは大事だけれど、いつも頭をフル稼働させていたら疲れ果ててしまいます。上手にバランスを保つ方法を見つけておくことが大切ですね。
何かに集中したり、身体を動かしたりすることは有効なようです。
逆に何も考えないタイプの人は文章を書いたりすることも良いかもしれません。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました