犬と御朱印散歩〜曹洞宗 大本山總持寺

お出かけ・旅行

御朱印集めをしようと思い立つ

父が四国八十八ヶ所巡りをしていたのを思い出し、御朱印集めをしよう、と思い立ちました。

御朱印とは、日本の神社や寺院において、主に参拝者向けに押印される印章、およびその印影です。基本的には中央に社寺・神仏などの印が押され、単に印を押すだけでなく、その下に墨書で社寺名・神仏名など、参拝日や「奉拝」などの文字が書かれることも多く、一般的にはその墨書も含めて「朱印」と呼ばれます。今は御朱印帳も可愛いものがたくさんあり、選ぶのも楽しいですね。

せっかくだから犬も一緒に散歩しながら参拝をしたい!でも神社やお寺って犬を連れて行ってもいいのだろうか・・一抹の不安を持ちつつもとりあえず行ってみることにしました。

鶴見にある曹洞宗 大本山總持寺へ

まず最初に選んだのが横浜市鶴見区にある、曹洞宗 大本山總持寺です。石原裕次郎さんのお墓でも有名ですね。
車で行ったのですが、JR鶴見駅を通り過ぎて、鶴見大学の手前の道を右に曲がり、奥に進むと広い駐車場があります。
そこに車を停め、犬を犬用バッグに入れて、まずは御朱印をいただくために総合受付に向かいました。受付に向かう途中にこのような看板が。

どうやら犬の散歩は禁止のようです。残念ながらバッグに入れたままでの参拝になります。

こちらが総合受付。
犬を連れて入るわけにはいかないので、家族に御朱印をもらってきてもらいました。

こちらがいただいた御朱印です。記念すべき第1号。料金は300円でした。

総持寺は広大なお寺で、境内にはたくさんのお堂があります。コロナ禍のため、休館になっているところや、立ち入り禁止になっている場所も多くありました。

よく見ると正面に「ますくをつけていただきたいとおもっているのです」と書いたポスターが。

境内を歩くと結構な運動になります。建物も立派で見ごたえがあり、緑も綺麗で気持ち良く広々と開放感に溢れています。犬と一緒に散歩出来ないのが残念。

曹洞宗大本山總持寺
横浜市鶴見区の鶴見が丘に位置する、曹洞宗の大本山「總持寺(そうじじ)」は交通の便もよく、国際的な禅の根本道場として偉容を誇っています。8万坪の寺域には、仏殿(大雄宝殿)をはじめ多くの国登録文化財を有し、開放された境内は、人々の憩いの場となっています

帰りにトレッサ横浜のドッグランへ

バッグに閉じ込めっぱなしでは可哀想なので、近くのトレッサ横浜の建物内にあるドッグランへ寄りました。

でも実は太助はドッグランは苦手。他の犬が怖くて逃げ回って抱っこ抱っこになってしまいます。3歳になったので少しは成長したかな、と思い行ってみましたが、変わっていませんでした。結局なぜかリードを着けてドッグランの周りを歩いておしまい。
でもそういうところも可愛いくてたまりません♡

ペット医療センタードッグラン (動物病院,ホテル,ドッグラン,一時預り)【トレッサ横浜】横浜市港北区のショッピングモール
駐車場全日無料のトレッサ横浜「ペット医療...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました