アートフラワーで室内に彩りを

暮らし

花のある暮らしを楽しみたい

シンプルでミニマムな暮らしっていいですね。必要なものだけを厳選して持つ生活って理想です。
だからといって、あまりに殺風景なのも寂しいもの。
やはり室内外共に緑や花に囲まれていたいなと思います。

とはいえ、梅雨時期から夏にかけて、切り花はすぐに枯れてしまうし、観葉植物もカビや虫などが発生するリスクがあり、衛生面から室内に置くのを躊躇してしまいます。
そんな時に、重宝するのがアートフラワーです。

インテリアにアートフラワーを取り入れるだけで室内がぐっと華やかになります。

侮れないいまどきのアートフラワー

アートフラワーと聞くと、安っぽい造花というイメージを持たれる方が多いと思いますが、いまどきのアートフラワーはかなりクオリティーが高く、物によっては本物と見分けがつかないようなものもあります。

私がよく花材を買いに行くのは、
アンデコール(品川)
横浜ディスプレイミュージアム(横浜)です。
たくさんの花材や資材があり、創作意欲をそそられます。

アートフラワーは、生花と同じように、無造作に投げ入れをしたり、フローラルフォームを使ってアレンジしたり、花束にしたり、コサージュを作ったり、自由な発想で楽しむことができます。ワイヤーが入っているものは自由に動きがつけられるので、思うようにアレンジがしやすいというメリットもあります。

また、野草や枝ものを使って和のアレンジを楽しんだり、ハーブや多肉植物もあるので、ジャンルを問わず色々なアレンジが楽しめます。

 

我が家は、ダクトレールの位置をあまり考えずにつけてしまったので、ペンダントライトをつけるとダイニングテーブルの真ん中にライトがきません。そこで、ペンダントライトをやめてスポットライト+アートフラワーを吊るしています。これならテーブルとずれていても違和感がないです。
ダクトレールにはライトだけでなく、フックを使ってものを吊るすこともできます。

Amazon.co.jp: パナソニック(Panasonic) 照明器具配線 ショップライン 吊りフック 黒 DH8543B: 産業・研究開発用品
Amazon.co.jp: パナソニック(Panasonic) 照明器具配線 ショップライン 吊りフック 黒 DH8543B: 産業・研究開発用品

飽きてしまったら

解体して他の花材と組み合わせて再アレンジしたり、メルカリやミンネ、クリーマなどで売ってしまいましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました